ふるさと納税の税金控除

ふるさと納税の仕組みも大体理解したし、確定申告も必要ないワンストップ特例制度があるから、5つの自治体に絞って、あなたに代ってふるさと納税の申込みをやっちゃおーっと!
旦那
おいおい、僕のほしい品も選んでくれよ。
まずは、家計の足しになる食料品・・・お肉、あーステーキもいいわね。あとお米っと。野菜も値上がりしているから・・etc
旦那
いくら5つまでの自治体って言ったってそんなに寄附をするのか?一体いくらの寄附金だよ?
うーん。計算してみると大体10万円くらいね。
旦那
それって本当に10万円分も税金が安くなるの?心配だなあ。
じゃあ始める前に一度ふるさと納税の達人さんに聞いてみようかしら?
こんにちは。今日はどういったご相談?
ふるさと納税達人
旦那
妻が僕に代ってふるさと納税を申し込むって意気込んでるけど10万円寄附したら全部税金が安くなるのかなあって話になって・・・
そうね。確定申告の話の中で自己負担が2,000円って言ったけど、一定の条件が合ってご主人の年収や家族構成によって2,000円だけでOKの場合とそうじゃない場合があるわ。
ふるさと納税達人
旦那
わー!先に聞いておいて良かった~。
それでは、ふるさと納税での税金の控除について説明するわね。
ふるさと納税達人
お願いしまーす。
旦那
お願いします。

 

ふるさと納税で受けられる控除上限額とは?

ふるさと納税は、地方のふるさとを応援したい、今住んでいる市町村以外の自治体に寄附をすることで税金の控除を受けられる仕組みだったわね。その具体的な控除については寄附金額の2,000円を越える部分について所得税と住民税から原則として全額が控除される制度なの。
ふるさと納税達人
それは理解したわ。
ただし、控除を受けられる金額には上限(控除上限額)があるの。
ふるさと納税達人
旦那
えーそうなんだね。
ふるさと納税という制度を利用して寄附をするときには、自己負担額が2,000円で済む寄附金の控除上限額を知っておかないとお得にはならないわ。
ふるさと納税達人
それが、さっき言ってた年収や家族構成って話ね。
控除上限額は今納めている税金の金額によって異なってくるの。ふるさと納税以外でも、他に受けている税金控除によっても変わってくるわ。だからもし、控除上限額を超えてふるさと納税を行っちゃうと寄附金は、控除されずにただの寄附金となってしまうの。実質自己負担が2,000円ではなくなってくるわね。
ふるさと納税達人
うわー!勉強になるー。
もちろん控除上限額を超えた場合でも、寄附をした際に受け取るお礼の品はそのまま受け取ることができるから安心してね。
ふるさと納税達人

 

控除額の計算方法

ふるさと納税を行った際の寄附金からどのように控除されているかを図にしてみたわ。
ふるさと納税達人

ふるさと納税税金控除

所得税からの控除額計算

所得税からの控除 = (ふるさと納税額-2,000円)×「所得税の税率」

※控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の40%が上限。※2037年中の寄附までは、所得税の税率は復興特別所得税の税率を加えた率となる。

※所得税の税率は、課税所得の増加に応じて高くなるように設定されている(累進課税制度)。その納税者に適用される税率を用いる。

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え 330万円以下10%97,500円
330万円を超え 695万円以下20%427,500円
695万円を超え 900万円以下23%636,000円
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

住民税からの控除計算

住民税からの控除には「基本分」と「特例分」があり、それぞれ以下のように決まります。

【基本分】住民税からの控除(基本分) = (ふるさと納税額-2,000円)×10%

※控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の30%が上限。

【特例分】住民税からの控除(特例分) = (ふるさと納税額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税の税率)

※住民税からの控除の特例分は、この特例分が住民税所得割額の2割を超えない場合は、上記の計算式で決定。

住民税所得割額の2割を超える場合

【特例分】住民税からの控除(特例分) = (住民税所得割額)×20%

この場合、所得税からの控除と住民税からの控除(基本分)と(特例分)の3つの控除を合計しても(ふるさと納税額-2,000円)の全額が控除されず、実質負担額は2,000円を超えます。

 

全額控除されるふるさと納税額の早見表

一応総務省からはモデルケースが早見表として提示されているの。給与所得者の家族構成に応じて年間どれくらいふるさと納税をしたら自己負担2,000円で納めることができるかが分かるようになっているわ。
ふるさと納税達人
旦那
それは便利だね。
-家族構成
給与収入独身又は共働き夫婦夫婦+子1人(高校生)夫婦+子2人(大学生と高校生)
300万円28,000円19,000円11,000円-
325万円31,000円23,000円14,000円3,000円
350万円34,000円26,000円18,000円5000円
375万円38,000円29,000円21,000円8,000円
400万円42,000円33,000円25,000円12,000円
425万円45,000円37,000円29,000円16,000円
450万円52,000円41,000円33,000円20,000円
475万円56,000円45,000円36,000円24,000円
500万円61,000円49,000円40,000円28,000円
525万円65,000円56,000円44,000円31,000円
550万円69,000円60,000円48,000円35,000円
575万円73,000円64,000円56,000円39,000円
600万円77,000円69,000円60,000円43,000円
625万円81,000円73,000円64,000円48,000円
650万円97,000円77,000円68,000円53,000円
675万円102,000円81,000円73,000円62,000円
700万円108,000円86,000円78,000円66,000円
725万円113,000円104,000円82,000円71,000円
750万円118,000円109,000円87,000円76,000円
775万円124,000円114,000円105,000円80,000円
800万円129,000円120,000円110,000円85,000円
825万円135,000円125,000円116,000円90,000円
850万円140,000円131,000円121,000円108,000円
875万円145,000円136,000円126,000円113,000円
900万円151,000円141,000円132,000円119,000円
925万円157,000円148,000円138,000円125,000円
950万円163,000円154,000円144,000円131,000円
975万円170,000円160,000円151,000円138,000円
1000万円176,000円166,000円157,000円144,000円
1100万円213,000円194,000円185,000円172,000円
1200万円242,000円239,000円229,000円206,000円
1300万円271,000円271,000円261,000円248,000円
1400万円355,000円355,000円343,000円277,000円
1500万円389,000円389,000円377,000円361,000円
1600万円424,000円424,000円412,000円396,000円
1700万円458,000円458,000円446,000円430,000円
1800万円493,000円493,000円481,000円465,000円
1900万円528,000円528,000円516,000円500,000円
2000万円564,000円564,000円552,000円536,000円
2100万円599,000円599,000円587,000円571,000円
2200万円635,000円635,000円623,000円607,000円
2300万円767,000円767,000円754,000円642,000円
2400万円808,000円808,000円795,000円776,000円
2500万円849,000円849,000円835,000円817,000円
この早見表はあくまで一例を抜粋したものなので、共働きでお子さんのがいる家族の方は総務省のHPを参照するといいわ。
ふるさと納税達人
子供が高校生と大学生しか示されていないけど?
中学生以下の子供を持つ家庭の方は控除額に影響がないから計算に入れなくて大丈夫よ。
ふるさと納税達人
旦那
うちは僕しか働いていなくて、奥さんは専業主婦だから「夫婦」で早見表を見ればいいんだね。
そうなるわね。
ふるさと納税達人
旦那
去年の年収が500万くらいだったから、ふるさと納税のできる上限額は49,000円くらいかな?
そういうことね。この金額以上にふるさと納税を行っても寄附金控除されないからお得になるとは言えないわ。
ふるさと納税達人
ふるさと納税をする前にはこの上限額を知っておかないといけないってことね。
旦那
そういや10万円分ふるさと納税するつもりじゃなかったか?
ふるさと納税の達人さんに聞いておいて良かった~。半分の5万円に絞り込みまーす。
ふるさと納税でお礼の品をお得にゲットしてみてね!
ふるさと納税達人

ポイント

ふるさと納税の寄附金は全額が控除されるのではない。年収や家族構成に応じて控除される上限額が決まっている。中学生以下の子供持つ家庭は控除額の計算に子供の数を含めなくてもよい。

 

ふるさと納税を利用した節税や注意点

法人の経営者、個人事業主など税理士さんに節税について意見を伺いたい時があるかと思います。

ふるさと納税に詳しい税理士を探すのであれば、無料で検索が可能です。

税理士も顧問報酬が高いのに、相談してもあまり成果が得られないなど、税理士事務所の乗り換えを検討される方、またこれから確定申告などお手伝いしてもらいたいなどあれば、全国対応の税理士エージェントに問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

Copyright© ふるさと納税ガイドブック , 2019 All Rights Reserved.