ふるさと納税キャンペーン

【注目ニュース】ふるさと納税でAmazonギフト券コードを最大5%提供!【2019年5月迄】

2019年のふるさと納税は閣議決定により返礼品割合が寄附の3割以下、地場産品による返礼品であることが決定となりました。

その決定と同時にニュースとなった大阪府泉佐野市が独自に行うAmazonギフト券のプレゼントキャンペーン。

賛否両論で話題となっていますが、ふるさと納税の仲介サイトも泉佐野市までとはいかないもののAmazonギフト券のキャンペーンを開催しています。

2019年5月31日迄行われるキャンペーン

各ふるさと納税受付サイトでは独自キャンペーンを行っていますが、6月から開始されるふるさと納税新制度に対応するためAmazonギフト券コードのプレゼントは5月末を持って終了する方針です。

Amazonギフト券コードをふるさと納税の寄附額に上乗せして貰いたい方にとっては2019年5月末までが一つの期限と考えてよさそうです。

自己負担額2,000円で収まる年収ベースが計算できる方は5月末までに申し込むといいかもしれません。

 

参考

(2019年9月27日更新)

Amazonギフトコードプレゼントの最新ニュースです。

 

ふるなび

ふるなびはAmazonギフト券コードをプレゼントしていますが、3%に増量。※2月28日まででしたが5月31日まで延長となりました。

 

さらに、ふるなびクラウドファンディングで寄付を行うとさらに1%で計4%分のAmazonギフト券コードが返礼品とは別にいただけます。

 

このAmazonギフト券コードを獲得するには条件があります。

獲得条件

1 ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
2 ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
3 クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

特にクレジットカードによる決済を忘れて寄附を行うともらえませんので注意していください。※銀行振り込みや郵便振替ではAmazonギフト券コードがプレゼントされません。

 

ふるさとプレミアム

また、ふるさとプレミアムもAmazonギフト券コードを寄附額の3%分プレゼントするキャンペーンを行っています。

 

商品画像

 

条件は「ふるさとプレミアム」の本サイトからクレジットカード決済で寄付をした方のみ。会員登録の必要はないのでふるなびと比べると条件は緩いです。

エアウィーヴ

 

アスリートが使用していることで有名なエアウィーヴもふるさと納税返礼品で申込みが可能です。

 

ふるさと本舗

5月31日までの期間でふるさと本舗もAmazonギフト券コードを寄附額の5%分プレゼントするキャンペーンを実施。

 

キャンペーン期間中にふるさと本舗にて、キャンペーンコードを使って10,000円以上ご利用した方を対象に、寄付金額の5%分のAmazonギフト券をプレゼントするといった内容です。

 

終了したキャンペーン

※(2019/1/1更新)各キャンペーンは終了しています。

2018年度のふるさと納税申込みも残り10日となった12月21日にまたまた、ふるさと納税に暗いニュース発表。

今年は総務省からのふるさと納税返礼品割合を3割にするような通達がなされた上に、見直さない自治体が槍玉にあがるなどふるさと納税を楽しみにしている方へ規制強化が図られることばかり。

そんな中、各ふるさと納税ポータルサイトも寄附集めに返礼品とは別にAmazonギフト券コードのプレゼントを行うなど躍起になっています。

そのAmazonギフト券コードのプレゼントも還元率3割以下と合わせて見直すように規制を図る見込みです。

国の横やりが続く中最大11%のキャンペーンを行うふるなびがどういった対応をするかまだ未定ですが、キャンペーン期間前に前倒しで終了する可能性もあるので、2018年度のふるさと納税をまだ行っていない方は早めにチェックしておきましょう。

 

ふるなびのAmazonギフト券コードプレゼントキャンペーン内容

2017年11月1日以降、ふるなび関連サービス(ふるなび・ふるなびグルメポイント・ふるなびトラベル・ふるなびクラウドファンディング)にて下記にある3つのご利用条件を満たし、ふるさと納税を行われた方を対象として、寄附金額に対し1%のAmazonギフト券コードをプレゼントしています。

  • ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
  • ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
  • クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

上記は通常のプレゼント内容ですが、2018年12月1日から2018年12月31日まで下記の6つの自治体に寄附を行った場合、特別増量が行われます。

ポイント

  • 北海道羅臼町:3%
  • 徳島県佐那河内村:11%
  • 長野県小谷村:11%
  • 山形県大石田町:6%
  • 静岡県南伊豆町:11%
  • 鹿児島県南種子町:11%

さらに12月8日から次の2市町村も増量に!

  • 和歌山県高野町:3%
  • 茨城県つくばみらい市:3%

これは太っ腹なキャンペーン内容です。

返礼品に加え、寄附金額の最大11%もAmazonギフト券コードがいただけるのであれば、これはキャンペーン実施自治体へのふるさと納税を狙うほかありません。

それでは増量割合の多い自治体から主な返礼品を紹介していきましょう。

 

静岡県南伊豆町 増量11%

静岡県南伊豆町は漁港もあることから海産物に強みのある自治体です。

 

静岡県南伊豆町の返礼品取扱い数は2018年10月時点で134点。

海産物の中でもやはり伊勢海老やアワビ・サザエなど2019年の正月を迎えるにあたっても手に入れてみたい返礼品の一つですね。

 

生鮮ものがちょっとという方には干物などの加工食品がおススメです。

ゴルフが好きな方は伊豆のゴルフ場を無料で楽しんでみてはいかがでしょうか?コンペも開催可能です。

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、静岡県南伊豆町の返礼品をチェックしてみましょう。

 

長野県小谷村 増量11%

長野県小谷村は山にちなんだ特典が充実している自治体です。

 

長野県小谷村の返礼品取扱い数は2018年10月時点で124点。

夏はアウトドア、冬は登山にスキーとアクティヴィティーが充実した長野県小谷村。アウトドアブランドのコールマンのオンラインポイントやアウトドアグッズが返礼品で用意されています。

 

また、返礼品にはモンベル(mont-bell)のポイントバウチャーが人気。モンベル社の直営店、オンラインストアで利用できるモンベルポイントの引換チケットなのでアウトドア・登山家には要チェックの返礼品です。

 

スキー・スノボー用品だけでなく野球やサッカーなどのスポーツ用品をあつかうヒマラヤスポーツのオンラインクーポンが手に入るのも長野県小谷村です。

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、長野県小谷村の返礼品をチェックしてみましょう。

 

徳島県佐那河内村 増量11%

徳島県佐那河内村は特産のすだちを使った商品を多く提供している自治体です。

 

徳島県佐那河内村の返礼品取扱い数は2018年10月時点で68点。

2018年9月11日に総務省がふるさと納税の過度の返礼合戦に見直しを発表し寄附の30%が返礼品として望ましいといった矢先に還元率50%のクオカードを発表していしまい、一躍注目の的となった徳島県佐那河内村。

特産品として徳島ではすだちが有名です。ポン酢やジュースが返礼品で用意されています。3,000円からの寄附でいただけるので手軽に申込ができますね。

 

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、徳島県佐那河内村の返礼品をチェックしてみましょう。

 

 

鹿児島県南種子町 増量11%

鹿児島県南種子島町はこのサイトでも紹介した日本旅行ギフトカードを返礼品に提供していた自治体です。

 

鹿児島県南種子島町の返礼品取扱い数は2018年10月はじめ時点で101点でした。

還元率50%日本旅行ギフトカードやシャープのヘルシオ象印の炊飯器など調理家電なども取り扱っていましたが、国の返礼品割合見直しの流れを受けてほとんどの返礼品を取り下げてしまいました。

現在では8点ほどの返礼品しか用意されていません。

返礼品の割合を変更して再登録されるか今の時点では不明です。(2018年12月1日時点)

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、鹿児島県南種子島町の返礼品をチェックしてみましょう。

 

山形県大石田町 増量6%

山形県大石田町はAmazonギフト券コードの増量が6%の自治体です。

 

山形県大石田町の返礼品取扱い数は2018年10月時点で134点。

特産と言えば山形県ですので山形牛。サーロインステーキやカルビなど充実した種類の山形牛が返礼品で提供されています。

 

その他、正月に向けて手に入れたいおせち料理も提供されています。20,000円からの寄附で紀文のおせちが手に入るのはありがたいですね。

 

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、山形県大石田町の返礼品をチェックしてみましょう。

 

 

北海道羅臼町 増量3%

北海道羅臼町はAmazonギフト券コードの増量が3%の自治体です。

 

北海道羅臼町の返礼品取扱い数は2018年10月時点で169点。

北海道羅臼町と言えばまず思い浮かぶのが昆布でしょうか。出汁を取るのに最適な羅臼産昆布は乾燥昆布からスープまでいろいろな返礼品が用意されています。

 

当然、北海道ですので海産物は充実しているのは当たり前。そこで現地に直接行って食事や宿泊といったものはいかがでしょうか?

 

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、北海道羅臼町の返礼品をチェックしてみましょう。

 

 

和歌山県高野町 増量3%

和歌山県高野町はAmazonギフト券コードの増量が3%の自治体です。

 

和歌山県高野町の返礼品取扱い数は2018年12月時点で156点。

和歌山県高野町と空海でおなじみ弘法大師。高野山への参拝は観光産業のひとつです。その高野町へ来てもらおうと日本旅行のギフトカードが提供されています。還元率50%の返礼品にさらに3%上乗せはありがたいですね。

 

和歌山は果物も豊富。特に柑橘系の果物は人気が高いです。

 

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、和歌山県高野町の返礼品をチェックしてみましょう。

 

 

茨城県つくばみらい市 増量3%

茨城県つくばみらい市はAmazonギフト券コードの増量が3%の自治体です。

 

茨城県つくばみらい市の返礼品取扱い数は2018年12月時点で97点。

茨城県つくばみらい市からも期間限定で日本旅行ギフトカードが提供されています。加えて全国35000店舗で使える共通食事券のジェフグルメカード還元率50%で用意されています。金券類を狙う方にはおすすめです。

 

また、ふるさと納税ではなかなか目にしない抗酸化力が強いはちみつとして有名なマヌカハニーも提供しています。

 

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、茨城県つくばみらい市の返礼品をチェックしてみましょう。

 

 

ふるさとプレミアムのAmazonギフト券コードプレゼントキャンペーン内容

2018年9月1日以降、「ふるさとプレミアム」の本サイトから、クレジットカードを使ってを行われた方を対象として、寄附金額に対し1%のAmazonギフト券コードをプレゼントしています。

その条件から

2018年11月1日~11月30日迄の寄付は

⇒寄付金額に対し【 2% 】のAmazonギフト券コードをプレゼント♪

そしてついに、2018年12月1日~12月31日迄の寄付は

寄付金額に対し【 3% 】のAmazonギフト券コードをプレゼント

と増量されました。

上記は通常のプレゼント内容ですが、2018年12月8日から2018年12月31日まで下記の自治体に寄附を行った場合、特別増量が行われます。

ポイント

  • 佐賀県みやき町:8%

これまた嬉しいキャンペーン内容です。

返礼品に加え、寄附金額の最大8%もAmazonギフト券コードがいただけるのであれば、これはキャンペーン実施自治体へのふるさと納税を狙うほかありません。

それでは増量割合の多い自治体の主な返礼品を紹介していきましょう。

 

佐賀県みやき町 増量8%

佐賀県みやき町はAmazonギフト券コードの増量が8%の自治体です。

商品画像

 

佐賀県みやき町の返礼品はふるさと納税返礼品見直し是正の影響で一旦返礼品が2桁まで減ってしまいましたがここにきて復調。

佐賀県と言えばまず思い浮かぶのが佐賀牛でしょうか。A5ランクのステーキ以外にも上等な佐賀牛切り落としなどが用意されています。

 

そのほか、やっぱり家電も復活。ダイソンの家電もみやき町から提供されています。

 

Apple製品も再登場。iPadのタブレットもみやき町から提供されています。

 

増量期限は2018年12月31日まで。ふるさと納税が2018年度で消化していない方はまずは、佐賀県みやき町の返礼品をチェックしてみましょう。

 

 

まとめ

ふるさと納税の新制度はふるさと納税サイトが提供するプレゼントも規制対象にしているようで各社今後どのような独自サービスを提供するか不明です。

ふるさと納税達人
楽天ふるさと納税などは独自の楽天スーパーポイントを加算するキャンペーンを行ってるため、そちらが有利になるかもしれません。

 

 

-ふるさと納税キャンペーン
-, , ,

© 2021 ふるさと納税ガイドブック